2012 へちま栽培挑戦者日記

はじめてのへちま栽培

レミーさんのへちま日記

Sep 28, Fri

へちま水の採液をしました

「十五夜は女の顔をしこむ晩」

江戸川柳に残っている句で、へちま水は旧暦八月の十五夜に採るのが良いと言われてきたそうです(「水と土と人とソフトケア物語」の本の方に書いてありました)

今年の十五夜は遅めで9月30日・・・それでもまだ間に合うかな?とへちま水の採液にチャレンジしました

3401.JPG

まぁ、そんなにたくさんは採れないだろうとこんないい加減な準備で・・・ジッパー付きのポリ袋を小さなバケツの中に広げてからジッパーの口を閉じました

地表から大体60センチメートルくらいのところで茎を切り、水で洗って泥や汚れを取り除いてから袋の端に差し込みました

3402.JPG

畑の時ほどの勢いはありませんが、それでも間もなく切り口からポタポタとへちま水が湧き出てきました

3403.JPG

切り口から少しずつたまっていく様子。途中、いつの間にか切り口の方が上になってしまってせっかくの液が茎を伝って逆流・・・ということもありました

3404.JPG

西日や朝日を遮るために、ダンボールで簡単な日よけを作りました

そして、待つこと一晩・・・・・・

3503.JPG

朝見たときはちょっと少なめだったので、お昼くらいまでそのままにしておきました

粘って採れた量は約180cc・・・これで何とか化粧水作りが出来そうです

この後、「う~ん・・・」の発見をしながら自家製化粧水を作りましたが、それは次回に・・・

3405.JPG

バケツへちまの脇にちょうど花が咲いて、なんだかほのぼのとしています・・・

コメントする(MEMBERS ONLY)

PREV | NEXT