2012 へちま栽培挑戦者日記

はじめてのへちま栽培

レミーさんのへちま日記

Oct 03, Wed

自家製化粧水作り

駆け足で通り過ぎて行った秋台風・・・ここは前回同様雨は強くても風の影響はあまり受けませんでした
それでもグリーンカーテンが大きく育った分、実がぶらぶらゆれたりしていましたが・・・

テレビの台風情報を見ながら他の皆さんのへちまのことも心配になりました・・・


・・・話題は変わりますが、自家製化粧水作りに挑戦してみました

まずは大雑把な流れから・・・

3501.JPG

気休め程度ですが、一応10分ほど器具を煮沸。ビーカー代わりのクッキングメジャーにはいろいろなつゆの作り方が書いてあります・・・(*^_^*)

3502.JPG

用具の準備。先日購入した「エタノール(消毒用)」「グリセリン」クッキングメジャー・ろうと・コーヒー用ペーパーフィルター・計量スプーン・液を混ぜるためのプラスチックスプーン・・・

3503.JPG

そして、採りたてのへちま水・・・色はほとんど透明で、へちまの匂いも微かです

3504.JPG

土や余分なものを取り除くためにフィルターでろ過します

3505.JPG

ろ過した液は約180cc フィルターには小さな不純物が付着していました

配合割合は、「へちま水 100ml」に対し「グリセリン 10~20ml」「エタノール 20~30ml」
とあったので
      「へちま水 180ml」に「グリセリン 20ml・エタノール 30ml」でやってみました
どちらかと言えばへちま水の多い配合(8割くらい?)ですが、それでも「薬品が結構たくさん入るんだなぁ・・・」と感じました

はじめは少しエタノールの匂いがしましたが、良く混ぜてしまうと、程よくブレンドされ何の匂いも気にならなくなりました

3506.JPG

空いていた容器に入れて目印のシールを貼って、「ハイ、出来上がり!」なのですが・・・

・・・違う。何かが違う・・・。研修会で作った化粧水とはなんか違う・・・???


初めは、混ぜた薬品の違いだと思いました
研修会の時にはヒアルロン酸など細々としたものを入れましたが、今回は入っていないので「まあ、こんなものかな?」と・・・

でも、ポリ袋に残ったへちま水を手にすりこんでみたらわかりました
違うのは「へちま水も違うんだ・・・」ってことが・・・

もちろんつけたところはツルツルになるし、言葉で伝えるのは難しいのですが、強いというか、堅いというか、尖っているというか・・・肌は丈夫な方なのですが、つけてしばらくするとなんとなく火照るような感じがしなくもない・・・

一迫(いちはさま)の畑で触って手につけた時にはすんなり「わあ~、ツルツルになった~」という感じだったのですが、あのふくよかさというか豊かさが、このへちま水には無いんです・・・

考えてみれば、そうですよね
片や土に恵まれ、水に恵まれ、一日中太陽の光の中で、草刈なんかもしてもらいながらすくすく育った苗と片やベランダのプランターの土でジョウロの水道水で育った苗と・・・

加工処理センターで高橋さん(受け入れ担当の方)が、採液されたバケツに入れて検査していたpH測定機で測ってみたら違う数値が出るかな・・・?なんて思いました

「う~ん、やっぱりそうだよね。育つ環境と栄養は大事だよ~。人間も同じだから、いいものを食べよう!」
と言うと「話、飛びすぎ・・・(-_-;)」と高校生に言われそうですが・・・


枯れた部分を取り除いたグリーンカーテンはずいぶん淋しくなってしまいましたが、それでも日々小さな花を咲かせて実も育っています

3507.JPG

コメント(2)

さすが先生、とても分かりやすいです。

理科の実験をやっているようですね~やはり自家製は違いますよね、家は最初から色が違ってましたよ、違って当然なのでしょう、後で採液したものはお風呂に入れました。

コメントする(MEMBERS ONLY)

PREV | NEXT