2012 へちま栽培挑戦者日記

はじめてのへちま栽培

レミーさんのへちま日記

Oct 13, Sat

隠れた逸品!へちまタワシ

へちまタワシって話には聞いたことがあるのですが、何に使うのが一番良いのですか~???

産地見学の研修会でへちまタワシを作った時にスタッフに聞いてみました・・・

すぐに「鍋洗い!」という答えが返ってきました。「ナーベラー(沖縄地方でのへちまの呼び方)」というのもそこから来ているのだとか・・・

・・・だったら洗ってみましょう!と、台所の食器洗いとしてへちまタワシを使ってみました

3701.JPG

水(温水)につけて揉むと手によく馴染みます。握ると掌の中にすっぽり入り、開くとふわっと広がってきます

3702.JPG

柔らかいのにコシがあって、ハリがある・・・コマーシャルのうたい文句のようですが、いやぁ~これが結構な優れモノなんです。実に、本当に。小回りがきくし、食器も鍋も快適に洗えました

外側の横の繊維の中に、しっかりした縦の繊維が入っているのがポイントなんでしょうね・・・

3703.JPG

洗った後は、良くすすいで形を整えれば、ほとんど元通り復元。乾きが早いので、ニオイも付き難そうです
数日間使ってみましたが、耐久性も思いのほかありそうで・・・こんな優れ物なのにどうして今まで使ったことがなかったんでしょう・・・?

3704.JPG

「へちま」と聞くと誰もが「へちまタワシ」というところをみると、昔はとても一般的だったのでしょうが、
私の場合、なんとなく江戸時代の町人さんがタライを前に背中をこすっているようなイメージばかりが先行して、どこかで見かけても見向きもしなかったのでしょうね・・・先入観というのは恐ろしいですね・・・

ついでに、濾し取った「ほんのりへちま水」もとても良かったです♥
お風呂に入れたと言っても100リットルくらいに対してせいぜい4~5リットル位なものなので、本当に「ほんのり」なのですが、ひと言でいえば「お湯が柔らかくなった」感じです

パッケージばっかり素敵で何が入っているのかわからない入浴剤よりも所在が確かな分、身体には良いのかもしれないな・・・などと考えながら入りました

「へちまタワシ&ほんのりへちま風呂」おススメです~(*^_^*)

さてさて、我が家のグリーンカーテンはイエローグリーンカーテンに近くなりましたが、まだまだ元気です

夏の頃に咲き乱れていた優雅な花とは別の種類かと思うような小さくて清楚な花がポツリポツリと咲いています
へちまの実も確実に大きくなっています

3705.JPG

3706.JPG

コメント(1)

一迫の実習で作ったたわしを頂いて帰ったのですが、もったいなくて飾ってたのを、思い切って、鍋洗いに使ってみました。柔らかくて、泡立ちもよかったです(^.^)

コメントする(MEMBERS ONLY)

PREV | NEXT